「冬のソナタ」は私が「砂の器2004年版」に続けてはまったドラマだ。テーマが全く違うので単純な比較は出来ないかもしれないが、 芸術的完成度では「砂の器」に遅れをとっているが、チェ・ジウの、冬が象徴する「白」にあまりに似合う姿にすっかり魅かれたものだ。
また、ぺ・ヨンジュンも均整が取れた体格と顔立ちで「絵になる、なりすぎる二人」をうまく作り出しえていた。
 また、音楽に関心がある(ふりをしてるだけかとも最近思う・・・だったら実際何か楽器やれよって感じですから)者としては劇中音楽とともにまずは主題歌の良さも挙げねばなるまい。作詞・歌リュウ、作曲ユ・へジュン、オン・ソクジュンの「最初から今まで」は私は韓国語で歌えるほど好きだ。日本語ヴァージョンもあるが原語のほうが趣と流麗さがあってよい。名曲である。 ←憂いを帯びた清楚で流麗なジウ姫
←「冬のソナタ」のワンシーン。ぺ様もジウ姫と一緒で楽しそうだ
←眼鏡も愛らしいジウ姫
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO